2007年03月26日

フコイダンとは!

<抜け毛>オキナワモズク(沖縄もずく)に抑止効果あると発表された、
オキナワモズクの製品です。


■フコイダンとは!
 フコイダンとは、硫酸化多糖成分の総称で、モズクやコンブ、ワカメ、ヒジキ、メカフなどの海藻頬に含まれるヌルヌルを構成する主要成分の一つです。
 これまで海藻に含まれるヌルヌル成分に、近年新しく見出されたこの「フコイダン」という成分に多くの生理活性が確認されております。
 特に、沖縄モズクは、フコイダンの含有量が多く、コンブの5倍から8倍含まれておりますので、免疫の気になる方や生活習慣が気になる方に特に喜ばれています。
■製品は、顆粒タイプと粒タイプがあります。
あるある大事典で、このメーカーがフコイダンを提供!!



1注文あたり9000円以上で送料・代引き手数料当社負担 無料!!

品名 フコイダンエキス原末 顆粒
名称 モズク抽出物加工食品
原材料名 モズク抽出エキス末,乳糖(乳由来)、ブルラン
内容量 45g(1.5g×30包)
お召し上がり方 ■水またはお湯でそのままお召し上がり下さい。
■1日1〜3包を目安にお召し上がり下さい。
保存上の注意 高温多湿を避け、直射日光を避けて保管してください。
品質保持期間 製品パッケージに記載(2年間)



■栄養成分表示 (4カプセル中)
フコイダンエキス原末
 顆粒
(1包/1.5g当たり)

熱量 5.2kcal
たんばく質 0.02g
脂質 0g
炭水化物 1.3g
ナトリウム 29.5mg




■水またはお湯でそのままお召し上がり下さい。


■原材料に対してアレルギーのある方は、お避けください。


■顆粒の味
 カプセルでは味はわかりませんが、顆粒は、ちょうどインスタントのダシの素のような味です。 決して、不味い味ではありません。 そのままでお召し上がることをお勧めします。
 定期的に継続して摂取することが、非常に重要なことになります。
 であるならば、「味」が良いことに越したことはありません。

■海藻は嫌い
 という方は、カプセルをお勧めします。
 とくに、海藻の好き嫌いはないという方には、顆粒を強くお勧めします。


■沖縄モズク由来フコイダンはスゴイ!
 フコイダンはアラメ、ホンダワラ、コンブ、モズクなど多くの海藻頬に含まれていることがわかっています。
 しかし、オキナウモズク以外の海藻類ではフコイダン含有量が低く、抽出過程が複雑であるのに対し、オキナワモズクは多糖類の9割がフコイダンであることから、簡単に高純度のフコイダンを抽出し、精製可能なことが解りました。 また、沖縄県は、日本におけるモズク総生産量の90パーセント以上を占めているため、ミネラルをたっぷり含んだ良質のモズクを新鮮な状態で利用できます。

■フコイダンはモズクからどれぐらいとれるの?
 1gのフコイダンを抽出するためには、100gのモズクが必要です。
 デパートで売られている「三杯酢 沖縄モズク」のパックから必要量のフコイダンを摂取するためには、毎日20パックを食べなければならないそうです。 これは辛い!

■この商品は、どこで製造されているの?
 沖縄です。 メーカーは、「株式会社沖縄発酵科学」です。
 同社は、ISO9001:2000を取得しております。 
「ISO9001:2000」とは、
  ISOって、「国際標準化機構」のこと。
  9001って、「国際標準化機構が定めた品質に関する規格」のこと。
  2000って、「品質に関する規格」の2000年版(最新版)のこと。
 つまり、国際的な品質規格に合格した工場で、製造された製品であるということです。
 ISO9001:2000について、実際に私は、審査を受審した経験があり、厳格な項目をパスしなければ、認定されません。 その認定を受けていること自体が品質への信頼につながります。

フコイダンエキス原末 顆粒【健康サイトカイン】
posted by <抜け毛>沖縄もずく(オキナワモズク)に抑止効果! at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。